Recruit

採用情報

仕事内容とやりがいWorks

エムテー工業で活躍する
先輩達に会社の魅力や、
仕事の
やりがいをインタビュー!

現場技術職

現場技術職の写真

当社は一般土木から、落石防護柵といった特殊作業、そして足場などの幅広い現場技術者を募集しております。デスクワークより現場で「ものづくり」のプロになりたいといったご要望に確実にお答えできる会社です。入社後、色々な分野の仕事を経験し、自分にあった職種を選べるよう当社はサポート致します。

先輩インタビュー

先輩インタビュー1 先輩インタビュー1_モバイル
入社10年目 藤井 雅人 FUJII MASATO
仕事の内容を教えて下さい。

土木の施工管理などを行っています。もともと“ものづくり”が好きな性格で、何かを作っていくのが楽しいんです。そうした自分の「好き」を活かして仕事をしています。
以前に東日本大震災の復興事業で仙台に行ったことがありました。まだまだ震災の傷跡が残る街の中、現地の人たちと協力しながら仕事をしました。
私がこれまで培ってきた技術や経験が、目の前で困っている人たちの役に立ったという経験はとても貴重で、今でもそのことを想うと「“ものづくり”が好き」という気持ちを超えて「もっと人の役に立つために技術を磨きたい」と感じます。

エムテー工業の魅力はなんですか?

仲間想いの社風と、仕事が進む度に現場の風景が変わっていくスケールの大きさではないでしょうか?
エムテー工業は少人数の会社ですが、その分、結束力やチームワークがよく気持ち良い仕事ができる会社です。
協力して進めなければならない業務はもちろん、私が資格取得をするときも、講習に行くための時間を皆で協力して捻出してくれました。本当にありがたい話です。
また土木の仕事はスケールが大きいので、現場の風景が少しずつ変わっていきます。そうした変化を感じられるのは土木の仕事ならではだと思います。

今後の目標を教えてください。

技術の向上や新しい資格の取得を目指しています。エムテー工業が行っている落石防護柵の設置工事は、地域の安全を守るための工事です。災害などによる不幸な事故を未然に防ぐため、私たちは仕事をしています。
とても大切な仕事だからこそ、いい加減な技術で工事はできません。私たちの技術を信頼して、工事を任されたからには、それに応えられるよう、日々、技術の向上を目指しています。
また、新しく1級土木施工管理技士の資格取得を考えています。土木の仕事は持っている資格によって仕事の幅が変わってきますので、より一層視野を広げて仕事に臨めるよう、この資格を取りたいと思っています。

設計・現場管理職

設計・現場管理職の写真

設計業務も施工業務も両方経験できる職場環境ですので、「設計はできるけど、どうやって施工するのかは分からない」「施工はできるけど、設計のことはチンプンカンプン」といったことがない、設計から施工まで一通り分かる本物の技術者の育成を当社はサポートします。

先輩インタビュー

先輩インタビュー2 先輩インタビュー2_モバイル
入社3年目 岡 秀一 OKA SYUITI
仕事の内容を教えて下さい。

私は社内で設計や施工の仕事を行っています。もともと土木の仕事に興味を持っており、高校も土木の専門学科を出ました。卒業後は建設コンサルタントに就職して経験を積み、3年前により幅広い業務を経験できるエムテー工業に就職しました。
結局かれこれ20年に渡って、土木の仕事に関わっています。

仕事のやりがいを教えてください。

モノが形になっていくこと、目に見える格好で完成に向かっていくことだと思います。スケールも大きい仕事ですのでやりがいを感じます。特にエムテー工業が保有している落石防護柵の技術は中国地方でもトップクラスで、県外からの引き合いも多くあります。
ここに至るまでには沢山のスタッフの努力や挑戦があったのですが、こうした業界のパイオニアとしての誇りを持って仕事ができるのは、他の会社では難しいことだと思います。エムテー工業の大きな魅力の一つなのではないでしょうか。
その上で、今後もパイオニアとしての地位を守っていけるかどうかは、私たちの努力次第だと思っています。技術を磨いて、どこにも負けない会社にしたいです。
協力して進めなければならない業務はもちろん、私が資格取得をするときも、講習に行くための時間を皆で協力して捻出してくれました。本当にありがたいです。

今後の目標を教えてください。

私は前職の建設コンサルタントで設計業務を行っていましたが、今になって思えば現場を知る機会が乏しく、現場の気持ちを分かっていない部分があったように思います。
エムテー工業に来た後は、人間関係が良好な職場ということもあって情報が回ってくることや、私自身が現場を見る機会を作ることができたことで、今まで気が付かなかった現場の状況などを考えることができるようになりました。
設計の事が分かり現場のことも分かるようになったというのは、私にとって貴重な出来事です。こうした経験を社内でどのように活かしていくかを、いま模索している最中です。
自分の持っているスキルや経験を十二分に発揮すること、それが私の目標なんです。

事務職

事務職の釈尊

社屋は居心地のいい職場環境を作るために、木造で温かみのある自宅にいるかのような雰囲気をつくりました。事務職の方は、一日社内で仕事をする事になりますので、休憩も含めた環境をより良くしたいと考えております。また、子育て中の方へも当社はしっかりサポートします。

先輩インタビュー

先輩インタビュー3 先輩インタビュー3_モバイル
入社2年目 鐘推 祥子 KANETSUKI SACHIKO
入社のきっかけを教えてください。

私は子どもが小学校に入るのを機にエムテー工業に入社しました。新卒で入社した職場でも事務関係の経験がありましたが、建設業ではなかったのでエムテー工業に入社して自分が上手くやっていけるかどうか不安でした。
ですが、面接の時に「勉強しながらでいいよ」と言っていただき「それならできるかも」と、安心して入社することができました。

「勉強しながらでいいよ」という言葉の通り、入社後は丁寧に仕事を教えてもらうことが出来ました。
建設業経理士の資格取得の際には、毎朝、業務時間中に勉強するための時間を確保してもらいました。家に帰ると子育てが忙しく、なかなか勉強する時間がなかったので、本当にありがたかったと思います。

この会社の良いところはどこですか?

長男と次男が小学生で夏休みなどの間は児童クラブに通っているのですが、児童クラブが休みの日に子どもを預ける先が無く、とても困ったことがあり、会社から「会社に連れておいでよ」と言っていただきました。お言葉に甘えるかたちで実際に子どもたちを連れて出社させてもらいました。他の会社ではなかなか出来ないことだったと思います。
他のスタッフも快く受け入れてくれ、感謝するのはもちろん、こうした雰囲気の良い人間関係が築かれているエムテー工業に驚きました。

今後の目標を教えてください。

何か新しい建設関係の資格を取りたいと考えています。入社して2年になりますが、自分の知らない専門用語や道具の名前が出てくることがあります。
知らなくても事務の仕事はできるのですが、私のことを支えてくれている仲間のために、もっと役に立ちたいんです。新しいことを覚えるのも楽しいですし、頑張ってみたいと思っています。
最初は不安もあった建設業ですが、いまはエムテー工業で働くことが、自分らしさに繋がると思っています。

募集要項はこちら

CONTACT

お気軽にお問い合わせください。